講演センター 朝日新聞社の講師派遣

講演のようす

 朝日新聞社では、記者をはじめとした社員が、大学・学校や企業・各種団体・グループや地方自治体などの研修や集まりでお話をさせていただく講師派遣制度を設けています。

 政治・経済・国際情勢から科学や医療、環境、労働、メディア、エネルギー問題、文化、スポーツ、新聞の編集の仕方まで、多様な分野で豊かな経験と知識をもつ朝日新聞社員を講師として派遣いたします。

申込手順

 右側のテーマ一覧をクリックし、講師をお選びください。
 WEBフォームから、または所定の申込書をダウンロードしご記入の上e-mailで事務局にお送り下さい。検討・調整の上、お返事いたします。
※ 講演決定には時間がかかる場合がありますのでお早めにお申し込みください

 リストに掲載されていない社員でもお申し込みを受け付けます。
 テーマと講師を決めてお申し込みください。

申込方法

WEBフォーム

WEBフォームから直接お申し込みいただけます。
下の「WEBフォームからのお申し込み」ボタンをクリックし、出てきた欄に必要事項を入力して下さい。

WEBフォームからのお申し込み

WEBフォーム以外

申込書(エクセルPDF)をダウンロード・ご記入の上、下記へご送信ください。

MAIL:kouen@asahi.com

費用

講演料は、主催者の規定、ご予算に応じた金額を申込書にお示しください。
会場によっては交通費や宿泊費をご負担いただく場合があります。
講演終了後、当社から請求書をお送りしますので、当社の銀行口座にお振り込み下さい。
(源泉徴収の手続きは当社で行います)

講師派遣決定後、地震など大災害が発生した場合、派遣を取り消すことがあります。
仲介を業としている団体からの申し込みはお断りを申し上げます。

ご不明な点は、ご相談、お問い合わせください。