12/4 【申込受付中】広報・IR担当者・WEB担当者・編集者向け「ニュースリリース作成スキル強化セミナー」開催

インソース×朝日新聞提携プログラム第6弾は「ニュースリリース作成強化」セミナーです。様々な企業や団体・学校などがイベント集客や自己ブランド価値の向上を目的として、ニュースリリースを作成しています。ただ、うまくメディアに取り上げられるのは、ほんの一握りです。本プログラムではニュースリリースの構造を分析し、見出し・レイアウトからマスコミに取り上げられるコツなどを考察します。また、ニュースリリースの作成演習なども行います。

プログラム概要

目的とターゲットを理解し、業績拡大につながるリリースの書き方を学びます。午前のインソースのパ-トでは、ニュースリリース作成の大前提として、投資家やビジネスパーソンに要点を簡潔に伝える力、幅広い読み手に配慮した常識力など「ビジネス文章力」を講習します。午後の朝日新聞のパートでは、報道局デジタル編集長やデジタル担当補佐などを歴任した真下聡(まっかあきら)朝日新聞ジャーナリスト学校ディレクターが講師を務めます。

プログラム詳細

日付 12月4日(火)
時間 10時~16時45分
場所

東京都千代田区神田小川町3-20

第2龍名館ビル 2階(インソースセミナールーム・下記地図をご参照ください)

内容(予定)

午前<インソースパート>

①広報・IR担当者の役割とは

②広報IR担当者の仕事の目的と役割を考える

③組織の広告塔として、成長・拡大を考える

④多様なステークホルダーに対し、自組織を魅力的に伝える

⑤ワーク

午後<朝日新聞パート>講師・真下聡 朝日新聞ジャーナリスト学校ディレクター

①ニュースリリースとは 自組織においてニュースリリースの果たす役割を考える

②ニュースリリースの概要 ターゲットや目的など

③ニュースリリースの構造 内容・見出し・レイアウト・マスコミに取り上げられるコツ

④訴求力のある見出しを考える

⑤まとめ

受講料 37,800円(税込み・お一人様)
お問い合わせ

【朝日新聞ジャーナリスト学校アウトリーチ事業チーム】

メール outreach@asahi.com

【インソース】

フリーダイヤル

0120-800-225

メール

info_tokyo@insource.co.jp 

お申し込み 本セミナーへのお申し込みは下の<このプログラムに申し込む>アイコンをクリックしてください。インソースHPにとびます。