8/29 【インソースと業務提携】2018年7月 朝日新聞社は株式会社インソースと業務提携しました

朝日新聞社は2018年7月、企業等への講師派遣型研修や公開講座を運営する株式会社インソース(東証一部上場)と、社会人教育およびセミナーにおける提携に合意しました。インソースの提供する講座や研修には、年間44万人以上(2017年度実績)の方が参加しています。朝日新聞の実践知に基づくノウハウとインソースのビジネス体系知を掛け合わせることにより、時代に合致した教育効果の高いプログラムを提供していきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

プログラム概要

[インソースと共同開発] ネット炎上対策、SNS活用術、WEB文章術、写真・動画術、取材・インタビューの仕方、ニュースリリース作成など6つの新作研修をリリースしました。朝日新聞のパートは、朝日新聞ジャーナリスト学校が担います。ジャーナリスト学校は、「ジャーナリズム」を冠した国内新聞社唯一の研修・教育機関として2006年に開校し、記者研修や各企業・団体への講師派遣・研修、月刊「ジャーナリズム」の発行などを行っています。

プログラム詳細

講義内容

[講義内容】

①ネット炎上対策を学ぶ、リスクマネジメントプログラム(1日間) ②SNS活用スキル強化研修(1日間) ③WEB入門研修~文章術、写真・動画術、マーケティング(2日間) ④ライティング強化プログラム~エッセー、コラム編(1日間) ⑤取材・インタビューの仕方研修(1日間) ⑥(広報・IRご担当者向け)ニュースリリース作成スキル強化プログラム(1日間)

料金

研修によって異なります 

*お気軽にお問い合わせください

講師案

[朝日新聞パート部分]

①藤谷健/朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター ②藤谷健/朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター ③奥山晶次郎/withnews編集長、渡辺幹夫/朝日新聞ジャーナリスト学校アドバイザリースタッフ・東京写真協会事務局長 ④岡田力/月刊Journalism編集長 ⑤西川祥一/朝日新聞広報部 ⑤真下聡/朝日新聞ジャーナリスト学校ディレクター

提供時期 2018年8月29日「ネット炎上対策を学ぶ、リスクマネジメントプログラム」よりスタートします
開催場所 東京都千代田区インソースセミナールーム 詳細が決まりましたらこのHPでお伝えします
お問い合わせ

<朝日新聞ジャーナリスト学校>

メールアドレス

outreach@asahi.com 

<インソース>

フリーダイヤル

0120-800-225

メールアドレス 

 info_tokyo@insource.co.jp