8/29 広報・SNS・WEBメディア担当者・編集者向け「ネット炎上対策を学ぶ、リスクマネジメントセミナー」開催

【朝日新聞×インソース】朝日新聞社は2018年7月、企業等への講師派遣型研修や公開講座を運営する株式会社インソース(東証一部上場)と、社会人教育およびセミナーにおける提携に合意しました。今回の提携により6つの研修プログラムをリリースし、講師派遣型研修・公開講座ともに朝日新聞社とインソース講師の2名体制で研修を実施します。朝日新聞のパートは、朝日新聞ジャーナリスト学校が担います。ジャーナリスト学校は、「ジャーナリズム」を冠した国内新聞社唯一の研修・教育機関として2006年に開校し、記者研修や各企業・団体への講師派遣・研修、月刊「ジャーナリズム」の発行などを行ってきました。両社のノウハウを掛け合わせることにより、時代に合致した教育効果の高いプログラムを提供していきます。

プログラム概要

【提携プログラム第1回目は8月29日】広報・宣伝、WEBメディア、SNS運用担当者向けに「ネット炎上対策を学ぶ、リスクマネジメントセミナー」を開催します。近年、急速なデジタル社会の進展、価値観の多様化により思わぬことが大きなリスクの原因になっています。今回のセミナーでは、ネット炎上の原因や対策、ネット炎上を起こさないための行動指針、リスクマネジメント、自組織における対策の策定などを考察(グループワーク)していきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

プログラム詳細

日付

8月29日(水)

時間

10時~16時45分

場所

東京都千代田区インソースセミナールーム

*詳細が決まりましたらこのHPでお知らせします。

内容

午前<朝日新聞パート>講師・藤谷健朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター

①ネット炎上対策で、企業のあり方が問われる時代

②失敗例から学ぶ対策・予防策

午後<インソースパート>

③ネット炎上を起こさないための行動指針~組織人としてのコンプライアンス遵守

④体系的に学ぶネット炎上対策~リスクマネジメントとは

⑤リスクの予測と評価

⑥自組織における対策の策定

受講料 37,800円(税込み・お一人様)
お問い合わせ

【朝日新聞ジャーナリスト学校アウトリーチ事業チーム】

メール outreach@asahi.com

【インソース】

フリーダイヤル

0120-800-225

メール

info_tokyo@insource.co.jp 

講師プロフィール 藤谷健(ふじたにたけし)朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター 朝日新聞でデジタル戦略を担ってきた責任者。過去、ローマ支局長・アジア総局長などを歴任。*藤谷健は午前中のパートを担当します。
お申し込み 本セミナーへのお申し込みは下の<このプログラムに申し込む>アイコンをクリックしてください。インソースHPにとびます。